パンケーキの誘惑



妊娠後期になると、甘い物が欲しくなることが
多いですよ、と聞いてはいましたが、
やっぱり欲しくなりました〜(笑

8ヶ月に入った辺りから、普段は食べない
甘いスイーツが食べたくなることがあり、
「あらら??」とは思っていたのですが
年末年始で外食が続いたからでしょうか?

ちょっと加速しているような気がします。^^;


望診でお世話になった山村先生に、
「妊娠中は、陰性の食べ物に気をつけなさいね。」 
とアドバイスを頂いていたこともあり、
気をつけていたのですが、

妊娠後期に入った辺りから
体の求めるものに対して、あれこれ頭で考えて
我慢してイライラするよりも、
好きな物食べてどーんと構えていた方が
いいのかも?、と思うようになり
気にしないことにしました。(笑

そんなわけで、
今朝は無性にパンケーキが食べたくなって、
から焼きたてのパンケーキにかじり付いてました。

何年か振りにぱくっとかじりついたパンケーキの
味はほの甘くて、懐かしく、
小さい頃、よく自分で焼いていたホットケーキの
懐かしい味と幸せな瞬間の記憶を思い出して、
あぁ、そういうことか!と一人で納得。

体が必要としたというよりは、心に優しい時間の
記憶を思い出す必要があったようです。

イメージワークをやっているからかもしれませんが、
妊娠中に過去の記憶や体験を整理することが
とても多いです。

その内容は様々で、最初の頃は母親との関係性を
見直すワークをたくさんしましたし、

(自分が母親になるのですから、母親との関係を
クリアにするワークをするのは自然流れですね。)

兄弟との関係、時には先祖についてのワークなど、
必要に応じて今の自分に繋がるタイムラインの
大掃除を新しい命を迎えるために、数多くのワークを
こなしたと思います。


産休に入って休日モードになっていたからでしょうか。
パンケーキの味は、子供時代の幸せな時間を
私に思い出させてくれました。

あつあつの焼きたてを頬張りながら、
家族みんなで賑やかにパンケーキを焼いて
いるところをしばし妄想。(笑

甘い物は食べ過ぎると体の負担になりますが、
心が必要としている時は、ホメオパシー的に
少しいただいてみるのもいいかもしれませんね。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

space

qrcode