ひとりの時間



今夜はダンナさんが古武術の稽古に行ってるので、
久しぶりにひとりでゆっくり。

自分の好きな照明の灯りで音楽をつけて、
お気に入りの本を持ち込んで、ごろり。

こういう一人の時間が、たまらなく好き。

誰か他の人と一緒にいる時って、
例えそれが、ごく親しい人であっても
どこか相対的な存在としての自分であって、
純粋な自分とは、やっぱりちょっと違うような気がする。

だから、ごく純粋な状態にもどって、
日常生活でいつの間にか被ってしまった、
薄〜いベールのようなものを綺麗に浄化する
自分だけの時間は、私にとってとても貴重。

自分の心地いいバイブレーションの中にいると、
それだけで必要のないものが、ふるい落とされて
細胞が綺麗なリズムを取り戻して行くのが分かり、
自然と呼吸も深くなる。


あと1時間くらいしたら、ちょっと賑やかな
バイブレーションの方が帰ってきちゃうので、
今のうちにゆっくり呼吸をしておこう。(笑
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

space

qrcode