プラネタリー チャネル 体験談

【チャネリング】というと、ヒーラーやライトワーカーが
高次元の存在とコンタクトをして必要なメッセージをいた
だく、というのがセッションとしは主な内容となります。

しかし、私が行っているフルボディ・チャネル、アストラ
ルに存在を呼び出しコンタクトをするのではなく、物理次
元に招いて行うという方法には、嬉しい副作用があります。

私たちのいる物理次元に存在を招くということは、その
メッセージがより純粋なものになるのに加えて、彼らの
高い波動のエネルギーもメッセージとともに流れ込みます。

つまり、メッセージを受け取りながら、とても深いヒーリ
ングが起こるのです。(もちろん、個人差はありますが。)

そんな特徴を上手に受け取られた方から、体験談をいただき
ましたので、ぜひご覧になってください。

そして、こんな風にどんどんクリエィティブにセッションを
受けていただければ嬉しいな、と思います。

ミュージシャンたちが【セッション】するように、ヒーラー
とそれを受け取られる方との間で美しいコクリエィション
(共同創造)ができると素敵だな、と。

..........................................................................................................✤


【プラネタリー チャネル 体験談】

それまで、すごい早口でガンガンに宇宙的世間話で
盛り上がっていたのに、いざ、ある所作をミキマキ
さんがしたとたん、私は、いきなり、大きなエネル
ギーに包まれて、いっきにセミ・トランス的状態に。

何が起こったのか、起こるのか、これでいいのか、
我ながら、ちょっとビックリ。

首がガクッ、Zzzzzz... という感じでしょうか。


心地よい気だるさに包まれ、もう椅子に座っているの
が面倒で床に寝ようかな〜と一瞬思った私の右目の端
には、施術用ベッドが!

そして、膝から下が冷え冷えしてきた私のリモート体
感覚には、そのベッドの足元辺りに吹いているであろ
う、エアコンの温風♪

「スミマセン、寝ていいっすか?」で、許可を得て、
ぬくぬくベッドへ♪

このセッションで寝た人は始めてだったそうで、
非常に喜んで下さいました(笑)。


ミキマキさんが、チャネリングを始めると、アバン
ダンスのジュピターと、宇宙人の私にぴったりな(笑)
プルートが、私に話があると言ってきたそうです。


彼(彼女?)らからメッセージを貰う間、ひたひたと
涙が流れていました。

私の得意な号泣的、鼻水が出て鼻や目が赤くなり、
唇が腫れる(笑)タイプの涙ではなく、小川のように
目からだけ水分が止め処なく流れ続けるタイプの
クールな涙で、これは、マインドではなくハートで
メッセージを貰っているというのか、カタルシスとい
うよりは思い出しました的涙のパターンです。


ジュピターやプルートから、逆に質問を投げ掛けられ
ることもあり、声には出さずに自分の中で回答してい
ました。

1つだけ、その時に、答えが分からなかったものが
あったのですが、一昨日、「妖精バイブル」を読んで
いたら、ふと分かり(つながり?)、感動しました!

セッション後、気分爽快で起き上がって、また暫く
お喋り(というか事後面談ですね・笑)をしていたら、
せっかくのメッセージの内容のところどころを忘れて
しまったことを自覚したのですが(起きた瞬間は全て
覚えていたのに!)、セッション中はセミ・トランス
状態でしたから、むしろ、潜在意識に入ったと思うこ
とにしました。

※こちらのブログに、更に詳しい体験談がアップされ
ています。

(神奈川県 だいちゃん@良心さん)


..........................................................................................................✤


遠隔チャネリングありがとうございました。

今回は月と木星にお願いてお話させていただきまし
たが、どちらも私のつたない表現でかつ大まかな
質問から個人的な質問にも答えていただけて感謝し
ています。

ここの所停滞していた私のエネルギーが動き出し、
まず最初の一歩をどうすればいいかが分かりました。

月の存在と話しをしている時に何故か涙が溢れそうに
なり、やはり人間の感情にリンクしている様に感じま
した。
そして凛とした力強さも感じ私もシャンとしないとい
けないなと背筋を正された気がしました。


木星はとても大らかな感じがしてお話している時から
豊かさが注がれている気がしました。

何となく感じていた子供と母親をサポートするという役
についても改めて示された事でそのツールを探そうてい
う意欲が出て来ました。

そして以前持っていたローズクォーツを割ってしまい土
に帰していたのですが、チャネリングの次の日に素敵な
ローズクォーツをプレゼントされました。

とても自然に受け取る事が出来たのでさらに嬉しかった
です。

またいつか今度はコミュニケーションについてお話を
聞いてみたいと思います。

チャネリングの後でマキコさんとのお話もとても穏やか
でワクワクする気持ちにさせていただきダブルで素晴ら
しい時間でした。

本当にありがとうございました。

(兵庫県 S.K)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

space

qrcode