善行と悪行を超えた野原であなたと会おう(ルーミーの詩)

先日、シュタイナーの十二感覚の講座に参加してきました。

 

自分の読みたい詩を朗読する時間があったのですが、

私が朗読したのは、こちらの詩。

 

 

 "Out beyond ideas of wrongdoing and rightdoing there is a field. 

 I'll meet you there."


悪行と善行という考えを超越した場所に野原がある。
そこであなたと会おう。

この詩はイスラム神秘主義(スーフィズム)の詩人、
ルーミのもので、私が彼の詩に初めて触れたのは、
カバリストである私の師匠が教えるクラスの中でした。

イメージワークのエクササイズとして、この詩が紹介されて
いたのですが、

カバラはユダヤの神秘主義なので、
なぜカラバではない神秘主義の詩が使われているのか
TVなどで見聞きするユダヤ教徒とイスラム教徒の
対立についてのニュースを見聞きしていた影響もあり、

初めてエクササイズに目を通した時は、
疑問に思いました。

実際にエクササイズをやってみたら、
すぐに納得しましたけどね。

目を閉じて、「悪行と善行という考えを超越したところにある
野原がある。そこであなたと会おう。」という言葉を聞く時、
あなたは誰と会っていますか?

師匠に、アフリカの北部にはカバリストやイスラム神秘主義、
古代キリスト教の学者など、様々な伝承を学ぶ人々がともに学び合う
学校があったと、後で聞きました。

どこかでテロが起こったり、戦争が起こりそうだという
きな臭いニュースを聞くたびに、私のドリーミングマインドは
これをやりなさいよ、とまるで平和の祈りを私に促すように、
顕在意識にこのエクササイズをポップアップさせて思い出させます。

今日は声に出してこの詩を読んだせいか、
当時、私がはじめてこのエクササイズに触れた時の
美しい体験とスクールを運営し始めた頃のフレッシュな感覚が
同時に思い出されました。

さて、

あなたはその悪行と善行を超越した野原で誰と会いますか?

 

久しぶりの東京出張でした♪

今月上旬は、久しぶりの東京出張でした。

 

10月に来日する、私の師匠、キャサリン・シェインバーグの

ワークショップに参加される方が、私に入門のワークショップを

リクエストしてくださったのがきっけだったのですが、

1泊とはいえ、はじめて息子を置いての泊まりの出張は

ちょっとドキドキでした。

 

息子は夫と私の実家に行き、おばあちゃん率いる

実家のメンバーにVIP対応を受けていたようで、

ほとんど泣かずに過ごしたようですが、

 

(夜中に目がさめた時に、ママがいないので

シクシク泣いてたようです。。。)

 

私の顔を見た途端に、「どこ行ってたの〜ー!!」

とばかりに泣き顔になりました。

 

(そりゃそうですよね〜。苦笑)

 

その後、しばらくママにべったりで、

今でも夕方近くになると、自分の視界から

ママがいなくなると血相を変えて探しにきます。^^;

 

 

東京のワークショップは、お陰さまでたくさんの方に

参加していただいて、あっと言う間の2日間でしたが、

イメージワークを皆さんに楽しんで頂けたようで

嬉しかったです♪

 

参加して頂いた皆さま、ありがとうございました!

 

別のワークショップも開催してほしいという

リクエストも頂いていますので、また関東に

出張することになるかもしれません。^^

 

会場が以前、一緒にお仕事をさせて頂いていた

出版社のすぐ近くだったので、出張1日目の夜は

久しぶりの銀座の街をぶらぶら。

 

食事をしようと思っていた、当時、お気に入りだった

お店がなくなってしまっていたのは残念だったけど、

たまたまふらりと立ち寄ったヴィーガン料理のお店が

とてもよい雰囲気で、帰り際に気づいたのだけれど、

お店の名前が”AIN SOPH”!

 

(アイン・ソフ:ヘブライ語で無限という意味。)

 

昔、関わった仕事を思わず思い出し、

お店の方と少々マニアックな話題で盛り上がりました。(笑

 

........................................................................................................

 

さて、ここからはちょっと宣伝。(笑

 

東京で開催した、カバラのイメージワークの

入門のワークショップ、「カバラと夢見る力」は、

下記の日程で関西(大山崎)でも開催いたします。

 

まだ若干ですが、お席に空きがありますので、

ご興味がある方は、ぜひお越しくださいね♪

 

純粋なカバラを体験し、そのエッセンスをお持ち帰り

頂けたらと思います♪

 

 

カバラと夢見る力

日程:8月26、27日

時間:9:00〜16:00

料金:38000円

会場:大山崎(参加される方に詳細をお伝え致します)

 

詳細はこちらをご覧ください。>>>

お申し込み・お問い合わせはこちらへ。>>>

 

 


カバラと夢見の力、ご参加頂きありがとうございました♪

 

産後復帰、最初のワークショップは、先週開催した

『カバラと夢見の力』でした。

 

すぐ近くに住んでらっしゃる方や、関東や九州など、

遠方からお越し下さった方など、色んな場所に住んで

らっしゃる方が、一つのサークルになって学び、

イメージや夢をシェアして2日間を過ごし、

帰る頃には深い部分で繋がった仲間になっている

というのは、毎回のことながら

嬉しくなる瞬間です。

 

今回は4ヶ月の息子を連れて行ったので、

ちょっとドキドキしましたが、

参加者のみなさんの暖かい眼差しの中、

息子はリラックスして楽しんでいたようです。

 

まだ歯は生えていませんが、

歯茎がムズムズするようで、隣に座った方の

指をガジガジ噛んでいましたが…。

すみません〜^^;

 

息子は結局、途中で飽きてしまって、

グズグズ言い出したので

パパに連行されていきました。

 

久しぶりにワークショップを開催して、

やっぱりいいな、

この学びは好きだな、

と改めて感じました。

 

5年前、ゴルディオスの結び目を

断ち切るようにして始めた

光のカバラの学びの道は、

すっかり私のライフワークに

なっています。

 

月1回くらいのペースで

ワークショップを開催出来ると

いいなと思います。

 

次回は「バヒール:光の子供」かな。

 

 

 


パンケーキの誘惑



妊娠後期になると、甘い物が欲しくなることが
多いですよ、と聞いてはいましたが、
やっぱり欲しくなりました〜(笑

8ヶ月に入った辺りから、普段は食べない
甘いスイーツが食べたくなることがあり、
「あらら??」とは思っていたのですが
年末年始で外食が続いたからでしょうか?

ちょっと加速しているような気がします。^^;


望診でお世話になった山村先生に、
「妊娠中は、陰性の食べ物に気をつけなさいね。」 
とアドバイスを頂いていたこともあり、
気をつけていたのですが、

妊娠後期に入った辺りから
体の求めるものに対して、あれこれ頭で考えて
我慢してイライラするよりも、
好きな物食べてどーんと構えていた方が
いいのかも?、と思うようになり
気にしないことにしました。(笑

そんなわけで、
今朝は無性にパンケーキが食べたくなって、
から焼きたてのパンケーキにかじり付いてました。

何年か振りにぱくっとかじりついたパンケーキの
味はほの甘くて、懐かしく、
小さい頃、よく自分で焼いていたホットケーキの
懐かしい味と幸せな瞬間の記憶を思い出して、
あぁ、そういうことか!と一人で納得。

体が必要としたというよりは、心に優しい時間の
記憶を思い出す必要があったようです。

イメージワークをやっているからかもしれませんが、
妊娠中に過去の記憶や体験を整理することが
とても多いです。

その内容は様々で、最初の頃は母親との関係性を
見直すワークをたくさんしましたし、

(自分が母親になるのですから、母親との関係を
クリアにするワークをするのは自然流れですね。)

兄弟との関係、時には先祖についてのワークなど、
必要に応じて今の自分に繋がるタイムラインの
大掃除を新しい命を迎えるために、数多くのワークを
こなしたと思います。


産休に入って休日モードになっていたからでしょうか。
パンケーキの味は、子供時代の幸せな時間を
私に思い出させてくれました。

あつあつの焼きたてを頬張りながら、
家族みんなで賑やかにパンケーキを焼いて
いるところをしばし妄想。(笑

甘い物は食べ過ぎると体の負担になりますが、
心が必要としている時は、ホメオパシー的に
少しいただいてみるのもいいかもしれませんね。







クリスマスイブ


今日はクリスマスイブですね。

産休前のイメージワークのSkypeクラスは、
本日のクラスで一旦、終了。

再開は4月の中旬の予定です。

参加者のみなさんには、ホームワークが春まで
たっぷり出ていますが、頑張ってくださいね♪(笑)

残すは月曜日のドリーム・オープニングのSkypeクラス。
これが今年最後のクラスです。
年末の大掃除の時期に、みなさんがどんな夢を持って
来られるのか楽しみです♪

そして本日より、臨月突入。
いよいよお腹が重たくなってきましたが、
まだまだやること満載なので、お腹のベビと相談しながら
スケジュールをこなしています。

もう少しで、私にとっては未知の世界に突入です。(笑



 

特別な誕生日


先週の誕生日に、たくさんのバースディメッセージを
頂き、ありがとうございました。

この日は形態学のワークショップだったのですが、
朝一番に実家から、父親が育てた新鮮が野菜が
たくさん届いたので、それを冷蔵庫にしまったら、
少し前に注文していたベビのグッズなどが次々届く、
という、ちょっと慌ただしい日でした。(笑

お腹に命を宿した状態で、頂いた、たくさんの
メッセージを読んでいるのは、満月だったせいも
あるのでしょうか?、何だか特別で、ちょっと
神秘的な感じさえしました。


さて、

産休に入る前に、片付けないと
いけないことがたくさんあるぞ〜






早朝のタロットクラス



キャサリンのタロットのクラスを今学期から
受講していますが、時差の関係で開始時間が
日本時間は4:30(もちろん、朝!)なので、
毎週水曜日は、いつもより早起き。

早起きは決して得意な方ではないのですが、
好きなんでしょうね。
あまり苦もなく、いや、少々興奮気味で
ぱっちりと目が覚めます。(笑

最近、忙しい日々が続いていたのと、
ドリーミング(イメージ)が体を優先させる
ようにと伝えてきていたので、今朝のクラスは
休みますと連絡を入れていたのですが…、

クラスが半分くらい進んだ辺りで、
ぱっちりと自然に目が覚めてしまいました。

念のため、お腹のベビの様子を確認すると、
うん、元気、元気。
やや興奮気味とも思えるほど、動いてます。

「ほんとは、あなたが参加したかったんじゃないの〜?」
と語りかけたりしながら、途中から参加することに。



カバリストの教えるタロットは、本当に興味深い。


ドリーミング(夢見)のテクニックを使って、
カードの向こうにある“世界”へ入る、という
純粋な体験を通して、見えない世界や自分自身に
ついて学びます。


ところで、このクラスは英語のみなので、
英語の語彙が乏しい私は、体験のシェアをしている
自分をよちよち歩きの子供のように感じることも
ありますが(笑、

ゆっくりマイペースで、
より大きく成長していけるよい機会にしようと
思っています。

(色んな国の方が参加されているので、シェアが
日本人とは一味違って、よい刺激になってます。^^)


英語については留学したことがあるのにも関わらず、
流暢に話せないのが、ずっとコンプレックス
だったのですが、4年前にスクールの運営を
はじめた頃からこつこつとブラッシュアップ
してきました。

このクラスに申し込む前は、内容が理解出来るかどうか
ちょっと不安だったので、少し参加を躊躇していましたが、
人間、本気と情熱があれば、何とかなるもんですね。(笑

カバラの深い叡智を直接学べる喜びと、一種の達成感の
ようなものを毎週、水曜日の朝に感じています。

みなさんも、よい一日をお過ごしくださいね♪


それにしても、自宅でNYのクラスが受けれるなんで、
いい時代になったなぁ〜








 

今朝の音楽



久しぶりにゆっくりと一人で過ごす朝。

家族や楽しい仲間とワイワイ楽しく時間を過ごすのも
好きですが、一人で朝の空気をゆっくりと感じて
思い切り五感を開く時間もとても好き。

ベランダに干した洗濯物から漂うオーガニック・ラベーンダーの
香りと鳥の声を楽しみながら、
昨日、友人に頂いたサツマイモがオーブンで焼けるのを待ちながら
あたたかいチャイを一口。

普通に幸せな11月の朝。





BABIES




友人に妊娠中のイメージトレーニングにいいよ、と
教えてもらったドキュメンタリー映画の「BABIES」。

アフリカ、モンゴル、日本、アメリカの同じ日に産まれた
赤ちゃんを追ったドキュメンタリーなのですが、
見るたびに、自分の今、住んでいる環境や教育、
生き方など、色々と考えさせられます。

最近、どんなものか一度くらい買ってみようと
思って、出産準備の雑誌を購入しましたが、
スポンサーの意図と過剰なまでに盛り込まれた
情報量の多さにちょっと辟易していた私にとって、

アフリカとモンゴルのおむつがいらない環境は、
ちょっと羨ましく感じられちゃいました。(苦笑

便利で清潔(と、私たちが思っているだけ?笑)の
環境を得たかわりに、とても大切なものを失いつつ
あるのでは?

そんな疑問がよりよい未来を創る「種」になるといいね。







 

天使は高い場所がお好き!?


先日、地上200メートルの ホテルの部屋からの
夜景を眺めていたら、ふと昔、一緒に仕事をさせて
頂いたライトワーカーのことを思い出しました。

彼女は“ウィークイン”※と言われる存在の中でも、
同じ肉体に何度も別の高次の存在がウォークイン、
ウォークアウトを繰り返している、かなり特殊
な存在だと思います。

私が一緒に仕事をした存在がウォークアウトして、
次に肉体にウォークインしている天使的な存在が
やってきた直後にお話する機会があったのですが、

ウォークインした後は、当たり前だけど、前に肉体
にいた存在とは好みなどが全く異なるので、
パートナーと分かれたり、引っ越ししたりで
忙しかったと言うので、

「どこに引っ越したの?」と聞くと、

「山の上の家。私は天使でしょう?天使は高い
 ところが好きなのよ。」

と、星が輝くよう目をキラキラとさせながら
その存在は話してたっけ。

肉体は確かに同じなんだけど、話し方、声のトーン、
顔つきはもちろん、オーラやエネルギーも全く異なる方と、
過去の懐かしい話をするのは、とっても不思議な時間
でした。

その後、立て続けにウォークインの方と仕事をする
機会を頂いたのですが、彼女が一番痛快にぶっ飛んで
いたかも。(笑


最近ずっと、カバラの学びにフォーカスしていたので、
この手の宇宙系のことからは、自然と遠のいていたの
ですが、キラキラした夜景を見ながら、ふっと過去の
記憶が蘇りました。

そういえば、彼女の行うワークもカバラがベースに
なっていたなぁ。

もしかしたら、当時は感覚でしか感知することが
出来なかった彼女の高次元のワークを、もう少し
理解できるようになっているよ、というサイン
だったら楽しいかも♪



※ウォークインについては、愛知ソニアさんがブログ
とても分かりやすく説明されているので、参考にされて
みてくださいね。



| 1/10PAGES | >>

space

qrcode