International Women's day!

今朝、ドリームオープニングのオンラインクラスの前に

サクサクと確定申告の書類を作成しながら

ノリノリで聞いていたのが、この曲。

 

Aretha FranklinのThink

 

昨日の夜、確定申告の処理をしながら、個人事業主は

仕事で必要があって託児所やベビシッターを利用しても、

それが経費に計上できないことを、遅ればせながら知り、

保育園の待機児童の問題も含めて、この国はどうなって

るんかいな、と怒りを通り越し、なかば呆れていたのですが、

 

感情的になっても仕事がはかどる訳では

ないので、それは取り敢えず、脇に置いておいて、

やる事をサクサクこなしてました。

 

そして、ふと今日が International Women's day 

(国際女性デー)だと知り、何とも今日に

相応しい曲を直感的に選んでいたんだな、と。(笑

 

今日の夢のクラスでも、テーマとして出てきましたが、

女性であるという事について、色々とThink(考える)

して、動いていかないといけませんね。

 

男女格差を示すジェンダーギャップ指数でみると

日本は「144カ国中114位」。

(世界経済フォーラム、2017年)

 

女性が自由で、本来の女性らしくいられるか

という事において、残念ながら、日本は

世界の中でとても遅れていますね。

 

 

私は仕事や自分の学びで、海外の方と

やり取りすることが多いのですが、

海外(主に欧米)の方とワークしていると、

日本人の持つパターンとの違いを

肌で感じることが多いです。

 

よく感じるのが、日本人の女性は

いろんな場面で自分のところで、

つじつま合わせをしちゃっている人が多いような、、、。

 

制度の改正も、もちろん必要ですが、

同時に一人ひとりが、いつの間にか

自分が無意識のうちに、当たり前のように

引き継いている“パターン”に気付き、

それから解放されて自由にならないと

世界は変わりませんね。

 

ひとり一人が行動するのが大切だと思います。

 

小さなことに思われるかもしれませんが、

「?」と思ったことを、パートナーと話し合う

のが、その第一歩ではないかしら、と

私は思っています。

 

社会の基礎は、ここから始まっていますから。^^


...........................................................................................

 

ジェネオロジー」というワークショップが

あるのですが、

 

ジェネオロジーとは、家族歴という意味で、

私たち、一人ひとりが家系という繋がりの中で

引き継いてきたパターンに気付き、

そこから解放されて自由になっていくという

内容なのですが、家系の浄化のワークと言っても

よいと思います。

 

リクエストは時々、いただいていましたが、

多忙のため開催していなかったこのワーク、

そろそろ開催する時期なのかもしれません。

 

 

開催時期は、今からだと、5月以降の開催かなと

考えますが、

 

参加希望の方で、この日程がいいです!という

希望があれば、早めにお知らせ頂ければ

調整は可能ですので、ご連絡ください。

 

春はすぐそこに。

春風とともに、新しい息吹を人生に吹き込みたい、

そんな気持ちで準備していこうと思います。

 

 

※ジェネオロジーは、アドバンスの内容となりますので、

こちらの入門のワークショップ(カバラと夢見の力)を、

事前に受けて頂く必要があります。>>>

(こちらの日程は現在、調整中です。)

 

 


自分の感受性くらい

 

 

誕生日にランチをしたお店で

見つけた詩。

 

自分を叱咤激励したい時に

自分を被害者に、

相手を加害者にしたくない時に

 

時々、読んでみる。


たいようのおなら

お正月に引き続き、

今週末も実家に帰省中。

 

息子は母に丸投げお願いして、

実家に帰った時には、

ほぼ毎回行っている生パスタの

美味しいお店、Pasta Sorisso

ランチして、

 

 

その後は、

カフェでまったり。

 

もうすぐ2歳になるやんちゃで

元気な男の子がいるので、

夫婦そろって、ゆっくりまったりできるのは

本当に貴重なリセット時間です。

 

 

タイトルに惹かれて、手にした本は

子どもたちが書いた詩集だったのですが、

彼らの純粋な眼ざしと心で見た世界が

ページをめくるたびに

飛び出してきては心に響き、

 

まるでイメージワークをしている時のように、

ページをめくって、詩を読むたびに、

子どもの頃に心で感じたことや

体験したことを思い出し、

 

「あぁ、そうだったよねぇ。」

 

じんわりと何だか

懐かしく、優しい気持ちに

なりました。

 

 

 

親という立場になっちゃうと、

ついつい忘れがちな、

 

こどもはすべてをしっている。

 

という感覚を思い出したような。

 

 

 

 

そうそう、

私がつい手に取ってしまっった

本のタイトルは、、、

 

「たいようのおなら」!

 

(笑)

 

 

 

 

子どもの詩、ひとつひとつに書かれている、

灰谷健次郎さんのコメントが

子どもの世界に優しく寄り添うもので、

 

こんな捉え方もあるんだなと、

読み進めていくうちに

 

自分の中にある、子どもの世界と

大人の世界が手を繋いでいく

ような感覚を味わいました。

 

「たいようのおなら」

おすすめです♪

 

 

 

 

 

 

 


Happy New Year 2018!

明けましておめでとうございます!

 

よい年末年始をお過ごしになれましたか?

 

一年の計は元旦にありと申しますが、

今年の計画は立てられましたか?

 

初夢はどうでしょう?

 

初夢には今年がどんな一年になるのかという

情報が含まれていると聞きますので、

スクール・オブ・イメージのワークショップや

クラスに参加されたことがある方は、

ドリームオープニングのテクニックを使って

ぜひ紐解いてくださいね!

 

一見シンプルにみえる夢でも、紐解くと

かなりディープなメッセージを伝えてきて

いますので、放っておくのはもったいないです。


 

さて、

 

初夢を見れなかった、忘れてしまったという方は、、、、、

 

、、、、、、、、、、、

 

 

大丈夫です。

 

 

旧暦の新年の節分に見た夢でもOKです。ニコッ

 

 

節分の夢も覚えられなかった場合は、

春分の日の夢でOK。ヤッタv

 

 

春分の日がダメだったら、、、、

 

、、、、、、、、、、、、、

 

 

来年の初夢ですね。(笑)

 

何事もチャンスは三回です。kyu

 

 

もし夢を一人で紐解くのは、ちょっと難しいな、、、、

と思われているのでしたら、木曜日の午前中に

ドリーム・オープニングのskypeクラスが

ありますので、ぜひいらしてください♪

 

個人セッションでドリームオープニングを

するのもお勧めです。

 

 

それでは、

本年もよろしくお願い致します。

 

ミキマキコ

 

 

 


クリスマスのリースの時間

 

クリスマスのリースを作ってみました。

 

といっても自分一人で作ったのではなく、

お気にりのカフェ、イマソラ珈琲さんで開催された、

クリスマスのリース作りのイベントで講師の先生に

少し手直ししていただきながら完成させましたw

 

リースを作るのは初めてだったので、手元がおぼつかず、

枝をワイヤーでまとめながら、

「わたしってこんなに不器用だったっけ!?ゆう★

なんて思うシーンもありましたが(苦笑、

 

材料のヒノキ系の木やジュニパーベリーの香りが

本当に気持ちよく、あっと言う間の2時間でした。

 

イメージや夢のワークをしているせいか、

自分の体を使って無性に何かしたくなる時が

あります。

 

定期的にヨガには行っているのですが、

いつもと違うイレギュラーなことを

やりたくなることってありませんか?^^

 

最近、料理教室に参加してみたり、

今日のようにリース作りをやってみたりと

イレギュラーなことをよくやっています。

 

その度にいつもとは違う作業(動き)を

することになるのですが、使っていない筋肉は

驚くほど動かないものだなぁ、ということと

いつもとは違う人たちに囲まれている「わたし」

を体験しています。

 

 

冬になっても葉を落とすことなく

みずみずしい緑を保つ常緑樹は

生命力を表し、

 

サークルは終わりのない環、永遠を

象徴しています。

 

 

イレギュラーな時間が、終わりなく

永遠に続くかに思える日常に

みずみずしさを加えるよいエッセンスに

なるといいな。

 

 

まだHPなどではご案内できていませんが、

1/23(火)に京都で四大元素(火・風・水・土)を

学ぶ魔女講座(?笑)を開催を予定しています。

 

今回は風のエレメント。

 

風のには、「香り(アロマ)」も含まれますから、

もしかすると、常緑樹の香りも登場するかも

しれません。

 

1/23のお知らせは、近日中にアップ致しますので、

しばらくお待ちくださいね。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


善行と悪行を超えた野原であなたと会おう(ルーミーの詩)

先日、シュタイナーの十二感覚の講座に参加してきました。

 

自分の読みたい詩を朗読する時間があったのですが、

私が朗読したのは、こちらの詩。

 

 

 "Out beyond ideas of wrongdoing and rightdoing there is a field. 

 I'll meet you there."


悪行と善行という考えを超越した場所に野原がある。
そこであなたと会おう。

この詩はイスラム神秘主義(スーフィズム)の詩人、
ルーミのもので、私が彼の詩に初めて触れたのは、
カバリストである私の師匠が教えるクラスの中でした。

イメージワークのエクササイズとして、この詩が紹介されて
いたのですが、

カバラはユダヤの神秘主義なので、
なぜカラバではない神秘主義の詩が使われているのか
TVなどで見聞きするユダヤ教徒とイスラム教徒の
対立についてのニュースを見聞きしていた影響もあり、

初めてエクササイズに目を通した時は、
疑問に思いました。

実際にエクササイズをやってみたら、
すぐに納得しましたけどね。

目を閉じて、「悪行と善行という考えを超越したところにある
野原がある。そこであなたと会おう。」という言葉を聞く時、
あなたは誰と会っていますか?

師匠に、アフリカの北部にはカバリストやイスラム神秘主義、
古代キリスト教の学者など、様々な伝承を学ぶ人々がともに学び合う
学校があったと、後で聞きました。

どこかでテロが起こったり、戦争が起こりそうだという
きな臭いニュースを聞くたびに、私のドリーミングマインドは
これをやりなさいよ、とまるで平和の祈りを私に促すように、
顕在意識にこのエクササイズをポップアップさせて思い出させます。

今日は声に出してこの詩を読んだせいか、
当時、私がはじめてこのエクササイズに触れた時の
美しい体験とスクールを運営し始めた頃のフレッシュな感覚が
同時に思い出されました。

さて、

あなたはその悪行と善行を超越した野原で誰と会いますか?

 

久しぶりの東京出張でした♪

今月上旬は、久しぶりの東京出張でした。

 

10月に来日する、私の師匠、キャサリン・シェインバーグの

ワークショップに参加される方が、私に入門のワークショップを

リクエストしてくださったのがきっけだったのですが、

1泊とはいえ、はじめて息子を置いての泊まりの出張は

ちょっとドキドキでした。

 

息子は夫と私の実家に行き、おばあちゃん率いる

実家のメンバーにVIP対応を受けていたようで、

ほとんど泣かずに過ごしたようですが、

 

(夜中に目がさめた時に、ママがいないので

シクシク泣いてたようです。。。)

 

私の顔を見た途端に、「どこ行ってたの〜ー!!」

とばかりに泣き顔になりました。

 

(そりゃそうですよね〜。苦笑)

 

その後、しばらくママにべったりで、

今でも夕方近くになると、自分の視界から

ママがいなくなると血相を変えて探しにきます。^^;

 

 

東京のワークショップは、お陰さまでたくさんの方に

参加していただいて、あっと言う間の2日間でしたが、

イメージワークを皆さんに楽しんで頂けたようで

嬉しかったです♪

 

参加して頂いた皆さま、ありがとうございました!

 

別のワークショップも開催してほしいという

リクエストも頂いていますので、また関東に

出張することになるかもしれません。^^

 

会場が以前、一緒にお仕事をさせて頂いていた

出版社のすぐ近くだったので、出張1日目の夜は

久しぶりの銀座の街をぶらぶら。

 

食事をしようと思っていた、当時、お気に入りだった

お店がなくなってしまっていたのは残念だったけど、

たまたまふらりと立ち寄ったヴィーガン料理のお店が

とてもよい雰囲気で、帰り際に気づいたのだけれど、

お店の名前が”AIN SOPH”!

 

(アイン・ソフ:ヘブライ語で無限という意味。)

 

昔、関わった仕事を思わず思い出し、

お店の方と少々マニアックな話題で盛り上がりました。(笑

 

........................................................................................................

 

さて、ここからはちょっと宣伝。(笑

 

東京で開催した、カバラのイメージワークの

入門のワークショップ、「カバラと夢見る力」は、

下記の日程で関西(大山崎)でも開催いたします。

 

まだ若干ですが、お席に空きがありますので、

ご興味がある方は、ぜひお越しくださいね♪

 

純粋なカバラを体験し、そのエッセンスをお持ち帰り

頂けたらと思います♪

 

 

カバラと夢見る力

日程:8月26、27日

時間:9:00〜16:00

料金:38000円

会場:大山崎(参加される方に詳細をお伝え致します)

 

詳細はこちらをご覧ください。>>>

お申し込み・お問い合わせはこちらへ。>>>

 

 


大人の時間

今日は週に一度の自分の日。

毎週1日、子供を預けて自分の日を作っています。

 

先週と今週はスクール・オブ・イメージが春休みのため、

NYの講師が担当する夜のクラスのお休みで、

いつもよりゆっくりとした夜を過ごしています。

 

いつもはヨガに行くか、

自分の着たい服を着て(授乳のことを考えなくていいから)

背筋がすっと伸びるカフェに行ってゆっくりと

過ごしたりするのですが、

 

今日は睡眠不足と季節の変わり目で

体が休息したがっているようだったので、

家に籠っていました。

 

最近見た夢が、仕事をそろそろ再開した方がいい

と、かなりはっきりと伝えてきたので、その準備を、、、

と思っているのですが、

 

いやいや期(独立期でもありますが)に突入した

溢れ出すエネルギーを持て余す息子が家にいると

なかなか思うようには…。(笑

 

 

なので、今日は溜まっている仕事を片付けようと

思っていましたが、

 

ふと週に1度のシャバット(ユダヤの安息日)のような

ものなんだから、「ストップゲーム」をしようと思い立ち、

普段していることを出来るだけストップしてみたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


カバラと夢見の力、ご参加頂きありがとうございました♪

 

産後復帰、最初のワークショップは、先週開催した

『カバラと夢見の力』でした。

 

すぐ近くに住んでらっしゃる方や、関東や九州など、

遠方からお越し下さった方など、色んな場所に住んで

らっしゃる方が、一つのサークルになって学び、

イメージや夢をシェアして2日間を過ごし、

帰る頃には深い部分で繋がった仲間になっている

というのは、毎回のことながら

嬉しくなる瞬間です。

 

今回は4ヶ月の息子を連れて行ったので、

ちょっとドキドキしましたが、

参加者のみなさんの暖かい眼差しの中、

息子はリラックスして楽しんでいたようです。

 

まだ歯は生えていませんが、

歯茎がムズムズするようで、隣に座った方の

指をガジガジ噛んでいましたが…。

すみません〜^^;

 

息子は結局、途中で飽きてしまって、

グズグズ言い出したので

パパに連行されていきました。

 

久しぶりにワークショップを開催して、

やっぱりいいな、

この学びは好きだな、

と改めて感じました。

 

5年前、ゴルディオスの結び目を

断ち切るようにして始めた

光のカバラの学びの道は、

すっかり私のライフワークに

なっています。

 

月1回くらいのペースで

ワークショップを開催出来ると

いいなと思います。

 

次回は「バヒール:光の子供」かな。

 

 

 


パンケーキの誘惑



妊娠後期になると、甘い物が欲しくなることが
多いですよ、と聞いてはいましたが、
やっぱり欲しくなりました〜(笑

8ヶ月に入った辺りから、普段は食べない
甘いスイーツが食べたくなることがあり、
「あらら??」とは思っていたのですが
年末年始で外食が続いたからでしょうか?

ちょっと加速しているような気がします。^^;


望診でお世話になった山村先生に、
「妊娠中は、陰性の食べ物に気をつけなさいね。」 
とアドバイスを頂いていたこともあり、
気をつけていたのですが、

妊娠後期に入った辺りから
体の求めるものに対して、あれこれ頭で考えて
我慢してイライラするよりも、
好きな物食べてどーんと構えていた方が
いいのかも?、と思うようになり
気にしないことにしました。(笑

そんなわけで、
今朝は無性にパンケーキが食べたくなって、
から焼きたてのパンケーキにかじり付いてました。

何年か振りにぱくっとかじりついたパンケーキの
味はほの甘くて、懐かしく、
小さい頃、よく自分で焼いていたホットケーキの
懐かしい味と幸せな瞬間の記憶を思い出して、
あぁ、そういうことか!と一人で納得。

体が必要としたというよりは、心に優しい時間の
記憶を思い出す必要があったようです。

イメージワークをやっているからかもしれませんが、
妊娠中に過去の記憶や体験を整理することが
とても多いです。

その内容は様々で、最初の頃は母親との関係性を
見直すワークをたくさんしましたし、

(自分が母親になるのですから、母親との関係を
クリアにするワークをするのは自然流れですね。)

兄弟との関係、時には先祖についてのワークなど、
必要に応じて今の自分に繋がるタイムラインの
大掃除を新しい命を迎えるために、数多くのワークを
こなしたと思います。


産休に入って休日モードになっていたからでしょうか。
パンケーキの味は、子供時代の幸せな時間を
私に思い出させてくれました。

あつあつの焼きたてを頬張りながら、
家族みんなで賑やかにパンケーキを焼いて
いるところをしばし妄想。(笑

甘い物は食べ過ぎると体の負担になりますが、
心が必要としている時は、ホメオパシー的に
少しいただいてみるのもいいかもしれませんね。







| 1/11PAGES | >>

space

qrcode